企画記事

KーPOPファンのトレカ取引をプラットフォーム化「ポカマーケット」

アイキャッチ
目次

「ポカ(포카)」とは?

 「ポカ(포카)」知っていますかKーPOPを好きな方は知っているかもしれません。「ポカ」とはカード型写真である「フォトカード(포토카드:フォトカード)」のことで、韓国語の発音だと「ポトカドゥ」になるので「ポカ」と呼ばれています。日本における「トレーディングカード」ことで、日本国内では「トレカ」と呼ばれることが多いです。トレカはKーPOPアイドルのアルバムやグッズを買うとついてきます。アイドルの写真がカード型になっているもので、アイドル版の野球カード、ポケモンカードといえます。現在、韓国でも日本でもKーPOPファンの間で、KーPOPアイドルのトレカを集めることが大流行しています。今回はこのトレカについて、そして「トレカ収集」に欠かせない新しい韓国アプリを紹介いたします。

 

「トレカ」流行の理由は収納方法⁉

韓国でトレカ収集が流行しているように、トレカを集める文化は昔も現在も世界中で人気があります。アメリカではMLB、NBAなどスポーツ選手のトレーディングカード、日本ではプロ野球カード、遊戯王カード、ポケモンカードが「トレカ」の代名詞といえるのではないでしょうか。では、スマホやPCでアイドルの写真や動画がいくらでも視聴できる現代になぜ「トレカ収集」が人気なのでしょうか?

  •  「トレカ収集」人気の理由3つ
  1. 推しアイドルのグッズをコレクションしたい
  2. 集めるのが大変…だからこそ欲しい
  3. 魅せる収納をする文化


 上記の1、2はこれまでもあった文化と同様「推しのアイドルや、スポーツ選手、キャラクターのグッズを集めたい」、そして何が出てくるか分からないため、「何個も同じグッズを買ったり、ファン同士で交換をしたりしないと欲しいカードを手に入れられない、集められない、という大変さが欲しさを募らせる」といったファンのヲタク心を揺さぶるという理由です。

 ここに新たに加わったのが「魅せる収納をする文化」です。いままでは、「コレクションして、自分で見て満足する文化」だったのに対し、昨今のSNSの流行と共に「コレクションをして魅せる文化」に変化しています。実際にツイッターやインスタグラムを見ると、トレカをかわいいケースに入れて飾る、持ち運ぶ、ファイリングするなどの写真や動画が多くみられ、YouTubeではトレカケースのデコレーション方法や手作り方法の動画が溢れています。

 この「かわいく自分好みに収納をしてコレクションを見せる」という要素が写真や動画を大量に消費するようになった現在でも「トレカ取集」が人気になった理由といえます。

 

集める方法にも変化!?

収集活動をしていると、交換や売買をする取引場所が必要になってきます。これまでの交換・売買方法の歴史を追ってみると、ネットがない頃は、主にフリーマーケットや、ライブ会場、新大久保などオフラインで交換・売買をしており、ネットが発達するとオンラインでの取引が増えました。オークションサイトでのやり取りや、メルカリのようなフリーマーケットサイトの利用、ツイッターにハッシュタグをつけてやり取りをすることが一般的となったようです。

ですが、ツイッターなどで個人取引をするにはリスクや手間がありますよね。そこで、昨年韓国で、"トレカ取引に特化したプラットフォームアプリ”「ポカマーケット(포카마켓)」が登場しました。

 

ポカマーケット(포카마켓)とは?

2021年4月にサービス開始後、10か月だけで15万人が会員になった韓国で成長中の大人気アプリです。これまでのトレカ取引における懸念点を一気に解決してくれることが特徴です。欲しいトレカを探すところから手元に届くまでアプリ1つで完結することができます。

購入者と販売者のチャット機能や、口座情報の共有、配達方法の提供など、フリーマーケットアプリのような使い心地に、 「相場変動」、「今一番アツいポカ」、「みんなが欲しがるポカ」などを直感的に見つける、探すことが可能でトレカに特化した機能を追加しています。

 

日本でも使えるようになる!?

ポカマーケットを運営する株式会社Infludeo(インフルディオ)が、2022年2月10日、12億ウォン(約1億円)規模のプレシリーズA投資を誘致し、世界のファンダムを中心にKーPOPトレカ取引システムを高度化今年上半期にグローバルサービスをオープンする予定のようですポケモンカードや遊戯王カード、NBAスポーツカードなど様々なカードコレクティング市場に分野を拡大する計画をしているようで、日本でも近く使えるようになる日が来るかもしれません。


画像出典:株式会社Infludeo (Team 포카마켓 (infludeo.com)

/media/KORIT編集部
記事を書いた人
KORIT編集部

韓国のIT・スタートアップ業界の最新情報を皆様にお届けします。

関連記事

  • ホーム
  • 企画記事
  • KーPOPファンのトレカ取引をプラットフォーム化「ポカマーケット」