企画記事

韓国・HOMES COMPANY、東急不動産の高級賃貸レジデンス「COMFORIA東新宿」でコリビングサービス提供へ

アイキャッチ
目次

韓国・HOMES COMPANY、東急不動産の高級賃貸レジデンス「COMFORIA東新宿」でコリビングサービス提供へ

韓国のプロップテックスタートアップであるHOMES COMPANY(ホームズカンパニー)は、日本国内で本格的なコリビング(Co-living)事業の展開を推進します。 東急不動産の高級賃貸レジデンス「COMFORIA東新宿」において、建物内の12階から14階までの33室が、HOMES COMPANYのブランドのもとで提供されます。

 HOMES COMPANYは、新韓銀行が昨年日本で立ち上げたスタートアップ支援プログラム「新韓Future’s Lab Japan」の選出企業に名を連ね、積極的な日本進出を進めてきました。そして、今年6月に日本法人を設立。今回の東急不動産の協力を得て、HOMES COMPANYは本格的に日本市場での事業展開をスタートさせ、今後の展開を着実に推進していく計画です。




「住む×働く」コリビング、新たな中長期滞在の選択肢

海外からの旅行者を始め、ビジネス目的の出張や日本滞在など、中長期の日本滞在需要に適した宿泊施設は、ホテル以外に代替案がほとんどありませんでした。中長期での滞在には宿泊費がかさむだけでなく、週末や観光の繁忙期には予約することすら難しいなど不便さが存在しています。また、長期滞在を計画し、賃貸物件を選択する場合でも外国人の契約は条件が厳しく契約自体が容易ではないことが事実です。  

HOMES COMPANYが提供するコリビングサービスは、1ヶ月以上の中長期滞在者を対象に、ホテル滞在を超え家にいるような快適さを提供する住宅サービスを中心に展開します。これに加えて、生活をサポートする便宜施設、関連情報の提供、登記可能なオフィス空間の提供など、ホテルとレジデンスの優れた側面を結びつけ、最適な生活環境を提供することを目指しています。


レジデンス内に法人登記可能なワークスペース

1階の共用部のワークスペースにて「法人登記」ができるサービスを実施しています。希望する法人は、定額料金にて「法人登記」 「会議室利用」 「個室ブース利用」などのサービスを受けられます。日本に事業進出したい海外法人にとっては、シェアオフィスと比較してもリーズナブルな価格で、住宅及びホテルとオフィスの2箇所を借りなくても済むため、スタートアップやリモートワークをする方々にとって嬉しいサービスを展開します。


本物件は、1階の共用ラウンジや屋上庭園など、都心にいながら自然を感じられる心地よい共用部が特徴です。エントランス奥のテラスは広々として晴れた天気の良い日には快適なワークスペースとして仕事をしたり、寛いで過ごすことができる空間となっています。

特に屋上庭園は、全体が緑に囲まれており、まるで都会の中のオアシスのような豊かなスペースです。オープンデッキやハンモックを備えたくつろぎ空間、食事を楽しめるキッチン&ダイニング空間、つる植物で演出されたドーム型の木陰空間等々、入居者の用途に合わせて過ごせる魅力的な空間です。



家具家電完備で快適な暮らし:リラックスと機能性の完璧な調和

ホームズブランドの部屋は、建物の13階と14階にあり、1Kからメゾネットタイプまで様々な選択が可能です。

建物の外と中は自然や緑を基調にデザインされており、その空間は快適で心地よい雰囲気が広がっています。植物が巧妙に配置され、自然の要素が調和したデザインは、住民に穏やかな気分を提供しています。


部屋は、ベッドやソファー、テーブルなどの家具だけでなく、冷蔵庫や洗濯機も完備されており、新たに家具を購入する必要がないのが特徴です。また、通常の日本の賃貸住宅では照明は自分で取り付ける必要がありますが、リモコンで操作できる調光調色が可能なシーリングライト(天井照明)も取り付けられており、手間がかかりません。これは、海外と日本を頻繁に行き来する方にとって非常に便利な点と言えます。

さらに、部屋のタイプも複数用意されており、利用者のライフスタイルに合わせて選択することが可能です。


  • 1K~2LDK

単身の方や出張が多い方に特に人気があり、外国人にも畳タイプのお部屋が好評です。畳のお部屋は日本の伝統的なスタイルを提供することで、国際的な利用者にも喜ばれています。


  • メゾネットタイプ

メゾネットタイプでは、広々とした窓が特徴です。大きな窓からは、開放感あふれる空間が広がり、室内に自然の光が豊富に差し込んでいます。特に魅力的なのは、窓から望む景色です。夜には美しい夜景が広がり、昼間には自然が見える場所に位置しています。リラックスした雰囲気の中で贅沢な眺望を楽しむことができます。

  • その他設備

エントランスの電光掲示板では、住民向けに重要なお知らせが随時アップデートされます。また、各フロアには便利な宅配ボックスが完備され、お部屋と同じ階で荷物をスムーズに受け取ることが可能です。


HOMES COMPANYとは?

HOMES COMPANYは「より多くの人々がより良い家でより良い生活を送れるようにすること」をミッションに2015年11月、韓国で設立され、韓国初のコリビング事業を展開した企業として、昨年4月には125億ウォン規模のシリーズB投資を誘致するなど不況の中でも急速に成長しています。

韓国ではコリビングブランドの「HOMES Studio(ホームズスタジオ)」を5つの支店で運営しており、2024年までに汝矣島(ヨイド)、明洞などの主要スポットに生活宿泊施設である「HOMES Stay(ホームズステイ)」の運営権を2500室以上確保し実力を証明しています。



さらに、HOMES COMPANYは、今年で40周年を迎える老舗建築事務所であるガンサム建築とのジョイントベンチャー、Co. Village company(コビレッジカンパニー)を通じて、韓国東部に位置する江原道高城地域の土地を取得。この取り組みにより、2024年を目指して、コリビングとコワーキング、コミュニティ、リテールが融合する新たなライフスタイルビレッジ「Co.Village(コビレッジ)」のローンチに向けて準備を進めており、HOMES COMPANYは韓国のコリビング市場をリードする立場を確立しています。

この他にもHOMES COMPANYは、企業型不動産フランチャイズである「MR.HOMES(ミスターホームズ)」を韓国において最大規模(累積契約基準226店舗)で展開しています。不動産仲介と運営、開発の幅広い分野にプロップテックの原則を活用しており、その成果を上げています。近年では、独自のデータ分析モデルを駆使した立地分析や事業性評価など、総合不動産市場の刷新に向けた動きを活発化させ、新たな革新をもたらしています。


KORITインタビュー記事はこちら↓


単身世帯の住居環境を革新するスタートアップ|HOMES COMPANY イ・テヒョン代表|韓国のIT&スタートアップ業界専門メディア「KORIT」

-HOMES COMPANY は何をしている会社でしょうか? イ代表 HOMES COMPANY は、単身世帯のための革新的な住宅サービスを提供する会社です。「より多くの人々がより良い家でより良い生活を送れるようにすること」をミッションに2015年11月に設立されました。 世界中で単身世帯は急速に増加しています。韓国も計2,000万世帯のうち約660万世帯が単身世帯で30%を超えており、持続的にそして、急速に増加しています。しかし、韓国は高い不動産価格により、3∼4人世帯のためのアパートは大企業建設会社中心に多様な商品が供給され、質的にも非常に高い水準ですが、単身世帯のための賃貸住宅は相対的に発展していません。ほとんどの単身世帯は駅周辺の低層建物の5-6坪程度のワンルームタイプに住んでおり、ほとんどのオーナーが企業ではなく個人であるため、管理室もなく、生活をする中で起きる様々な問題を入居者が直接解決しなければならないという劣悪な状況です。

korit.jp

og_img



HOMES COMPANY(ホームズカンパニー)

HP:https://www.homes-co.kr/

 問い合わせ先:info_homes_japan@homes.global 

/media/KORIT編集部
記事を書いた人
KORIT編集部

韓国のIT・スタートアップ業界の最新情報を皆様にお届けします。

関連記事

  • ホーム
  • 企画記事
  • 韓国・HOMES COMPANY、東急不動産の高級賃貸レジデンス「COMFORIA東新宿」でコリビングサービス提供へ